梅雨の晴れ間は五月晴れ?w
梅雨入りしてから
今日まで纏まった雨はほとんど降りませんね(*_*;

よく言う、空梅雨っていうのかも知れませんが、

ここの所、地元カープも
ほとんどと言っていいほど、負けることが
ありません!

勿論、連勝しているわけでは無いんですが、
たまに負けることにびっくり(@_@;)している状況って、
近年ありませんでしたw

地元新聞社のカープ担当の記者3名様とは
以前から親交があり、

昨年、その一人の方がカープ担当になってから
快進撃が始まった訳ですから、

Uさんは陰の功労者様かも知れませんw!

ですので毎日、コラムや記事を楽しみに
読ませて戴いているのですが、

数年前のような厳しい叱咤激励の文面はあまりなくw

やはり勝っていると、そうなって来るのは
当然と言えばそうなんですが、

何か空梅雨のような気がしw
偶には刺激が欲しいと勝手に思っていますw

やはり、一度勝つってことが
ここまで自信というか、
戦いが変わってくるのを見ると

やはり“結果”というのは
良薬と言わざる得ませんよね!

梅雨はこれから本格的に雨模様に
なってくるんでしょうが、
カープの戦いも梅雨があるんでしょうか!?

ひょっとすると勢いがあるので
このまま空梅雨になるかも知れませんね(^O^)/w

スポーツジムは広トレ!




会長から学ぶべきこと!
今でこそ、会長は常に勝ち続けている
イメージがありますが、
実はそれ以上に負けていたことをご存知でしょうか!?

但し、ここから若い方が学ぶべきことがあるんです。

会長の略歴は20代で2度、
今で言う日本選手権に優勝し、

世界選手権には32、34歳で4位となり、
35歳の時に再度日本選手権に挑戦するも
3位と終わり、

ここから一時、競技生活から身を引くことになる。

再度、自分へのへ挑戦を始めたのは15年経った
50歳の時。

それから、57歳の時に50歳以上の日本マズターズに
優勝してから各年代別を制覇し、
只今現役最高齢(80歳以上の部)にて昨年優勝したと
いうものなんです。

でもね、この50歳からは
勝利よりも2位、3位という会長にとっては
屈辱の負けている年の方がずっと多いんです・・・

で、ここからです!

会長から学ぶことの一番は、カムバック以来、
一年も大会出場を休んでいないということです。

勝っても負けても毎年挑戦する!

これは会長の原動力である、自分への挑戦というのは
勿論なんですが、
それを支えている根底は“負けず嫌い”ということです。

何年もその方に勝てない時期は続いていても、
会長は負けず嫌いだから、一年後には再挑戦する!

“負けず嫌い”!

これって一番大切な才覚だと思う!

なぜなら負けたくないからもっと努力するし、反省するし、
また、負けたらもう一年の間も待つことは出来ない・・

早くリベンジしたくて、したくて仕方無い!

それが本当の意味での負けん気っていうことだと思います!

勝っても今度は、相手ではなく、自分に勝つために努力する!

だから限はありませんが、
それがあるから幾つになっても伸びていけるんだと
思っております。

会長から学ぶことは、
一度挑戦し始めたら、やり続ける!ってことです。

これは是非、参考になる思います!

スポーツジムは広トレ!








やっと一段落(゜o゜)
いつも連載を掲載している出版社様から
この間のアメリカのことを
書いて頂けないとかいう、ご依頼に応える形で
全米プロシニアに関する原稿を書き終えた。

田村プロのプレー内容は勿論のこと、
コースの状況、気象条件、世界のトップ選手の技など、
実際に体験したことで、

自分にとって大変勉強になったことを
こういう形で少しでも多くの方に
伝えることができ、

今後のご参考になればという思いも込めて、
書きました。

本来はもっと書き足らないことばかりでw(^O^)
時間の都合上、また紙面の都合上で
これくらいにしておきますw

要約すると
刻々と変わる自然条件に
また、日々身体のコンディションをも変わる中で、

その中で自分に徹し、
また思い通りにならない時も耐えながら、
我慢をすることは
どんなレベルになっても一緒だということです。

それを乗り越えたいが為に
日々研鑽を怠らないという取り組む姿勢に
繋がっていくことだと思います。

それにはやはり“目標”っていうものが
毎年!目の前に無いといけないと思います。

人間は弱いものですから、自分を磨く意味でも
これは一番大切なことだと感じますね(^O^)/

スポーツジムは広トレ!















基本は食べて動くか!(^O^)
日本に帰ってきて
約1週間が経ちました。

向こうでは相当食べたのですがw、
予想通りに体重は増えるどころか逆に1kg減。

やはり結構な労働だったと感じるw

練習初日にバックを担いでみて、
率直に思ったことが、慣れないせいか
かなりきつい(*_*;と思ったことw

ですから、かなり身体も消耗するという想定の上、
何でも気にせず、量も食べていたんですが、
それを上回る位の消費量だったわけなんです!

でも、再度勉強にもなりましたね。

毎食、ゴルフ場でのバイキング形式での食事だったのですが
まず大皿に葉物野菜、豆類をたっぷり!

それに肉類、または魚類のメインを乗せ、
フルーツ類を添えるという感じだったのですが、

これを続けていると
変な話ですが、すごく胃腸の調子がいい(^O^)

これは再確認というか、やはり本来の
野菜中心にたんぱく質+ビタミン+酵素一杯という内容が
こんな効能を実感できるとは

なにかよい時間を与えて貰えた気持ちです!

それと必要なものは食べながら、
なおかつそれに適度な運動をするということ!

これがしっかりと出来ていたことにより、
身体もキープできますし、
あれだけ食べても身体が締まるという
ことになっているんですからね!

やはり、食べたいことを
我慢出来ない方には、大変ですけど

それを消費できる位の
“身体活動”を心がけると最低、現状維持は
できると思いますw!

ものは考えようで、食べたければ動くという
ことを頭に入れながら、
しっかりと管理して頂ければ幸いでございます<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!









全米プロシニアを振り返って!
一言でいえば、
凄い体験をさせて頂いたという思いです!

世界のトッププロの姿、技術を真近で見られたことは
勿論なんですが、

アメリカの目まぐるしく変わる過酷な気象条件。。
それに加え、コースのタフさ等
やはり実際に体験してみないと

テレビで見ているのと相当思っていたことが
違っていましたね・・

このトランプナショナルGCワシントンコースは
一見、アメリカっていう感じではなく、
よく全英(イングランド)で見かけるような平坦で
景色も大きく見渡せるんですが、

大きく曲がると全英同様に
深いラフや長いヒースが待ち受けている感じで、

最初に乗り込んだ時は
練習ラウンド中に何回も二人で次のホールを間違えることも
しばしばありましたw

で、一旦風が吹き始めると
それは立ってられない位の風速でしたし、
特に2日目の午後からの風は
半端では無かったですね(*_*;(*_*;

そんな強風に
2日目は午後スタートだったんですから
今考えると田村プロはよく耐えて、
決勝ラウンドに進出できたと思います。

これもやはり永年の経験と体験が生きたのでは
ないでしょうか!

また、サプライズもありました(^O^)/

大会前日、最終調整も兼ねて、
コースで朝食を取り、お昼前からハーフのみを周るつもりで
初日のスタートホールである11番で
(※今回はスタートホールが1番と11番からという変則)

ドライバーを2球打って、いよいよスタートしようとした所に
あの世界最強プロであるB・ランガー選手とJ・ペイト選手が
いきなり現れ、

そのまま、3名での練習ラウンド(@_@;)と
なった訳なんですが、
これが今回一番のサプライズであったと思います(^O^)

今、チャンピオンズツアーで最強の選手は
誰も認めるランガー選手なんですからね!
(※前日、トラディションで優勝し、
あの帝王二クラウス選手に並ぶ8回目のメジャー獲得!
こちらの
ゴルフチャンネルではランガ―選手の映像ばかり。
私もホテルのテレビでずっと見てたw)

それを真近で、ライブで見られ、会話も出来る(@_@;)なんて
こんな好運は中々ありませんよね<(_ _)>

で、感想はと言いますと
人間はここまで“マシン”になれるのかという位(*_*;

正確なショットには驚きましたね(+_+)(+_+)

やはり世界で輝くには
なにかしら人より優れた“何か”を持ち合わせていないと
ダメなんだな・・ということが一つ再確認できましたね。

また、クラブ(アイアン)も
古いものをずっと使い続けているんですよね・・

ヘッドには細かい傷が無数につき、
ソールは数々のインパクトで刻印が摩耗している・・

それを永年使い続けているランガー選手は
非常にリスペクトできましたね!

道具っていうのは単に道具ではなく、
やはり大切に扱い、永年愛用するから
いざという時に助けてくれると思います。

どんなスポーツでも芸事でも
道具を大切に扱わない方はすべてに於いても
愛情軽薄に感じます。

ランガー選手は受け答えも非常に
物静かで紳士ですから、絶対王者になっても
この対応というのは素晴らしいですね!

まだまだ書きたいことは沢山ありますが、
時間の都合でw
また他の機会(雑誌等)で書きたいと思いますが、

49歳でプロテストを初めて受けて一発合格!

それから3年経って、
この世界のメジャーの舞台に立てた田村プロの
技量と強いメンタルに敬服する共に、

この度、この貴重な体験の機会を与えて貰ったことに
心より田村プロに感謝したいと思います<(_ _)>

やはりアメリカというのは
ゴルフだけに限らず、非常に素晴らしく、
人も暖かい方々が沢山おられる
魅力あるカントリーでしたね(^O^)

大変、ありがとうございました<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!





























1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265