今年もお世話になりました<(_ _)>
今年も大変お世話になりました。

振り返れば、あっという間の一年でしたが
実りある一年だったと感じています。

新たに刺激というか、こんな世界もあるって
ご丁寧にも教えて下さった方との出会いもありました。

また、人としての、いや人生の生き方について
教えて頂いた方との、これまた出会いもありました。

とある方をご紹介頂き、
そこでまた、人としての繋がりの大切さを
学ばさせて頂いたこともありました。

本当に、振り返れば
貴重な出来事ばかりで、感謝すると共に

これを今後に生かすことが、出来てこそ
ご期待に応えられることだと感じております。

2013年は今日で終わりになりますが
また、来年も様々な方との出会いやご指導を仰ぎながら
頑張って参る所存でございます。

今年、一年、本当にお世話になりました。

また、来る年が皆様方におかれましては
素晴らしい一年になります様、心よりお祈り申し上げます。

新年は4日からの営業(~18:00)になりますので、
何卒、宜しくお願い申し上げます。

よいお年を・・・(Have a good New Year.)
※facebookページに、外国人様から翻訳のご依頼あり(笑)





爽快…(笑)
今日はしっかりと広トレ館内の
大掃除をさせて頂きました。

と言っても、まだ最終的には終わっていませんので
残りは明日、明後日にかけて終了する予定です。

掃除って、やる前は気が重い(笑)んですが
やり終えたら、運動とかお風呂と一緒で
何とも言えない爽快感があり、

疲れてはいるんですが
気持ちよさが残っていますね(^-^)v

多分、身体は適度な疲労、
なおかつ、綺麗になったことによる達成感と
目で感じる何とも言えない(綺麗感?)感覚が、

そう感じさせてくれるのでは無いでしょうか…

でも、
掃除って、幾つになっても
やった方がいいと思います。

学生時代は
当番とかあって、必ずやっていましたよね。

だから、初心に変える思いがして
人として、大切なものだと感じています。

どんなに歳をとっても、位が上がっても
初心を忘れないって、
一番大切だと思います…

また、明日も時間を見つけては
こつこつ掃除します(笑)

気が付けば、今年も後2日…
最後の最後まで、掃除頑張ります!!





最低目標・・・
25日に、県高等学校・中学校ゴルフ選手権新人戦が
開催されました。

参加総数88名の中で、アンダーをマークした選手は5名。
高校男子1名、高校女子1名、中学男子2名、中学女子1名と
いう内訳である。

多いのか、少ないのか?と言われれば
もっといてもよいのかとも思う・・・

勿論、真冬の寒い時期だし、試合が目白押しの夏との
違いはあるんですが、
地区大会で、そのスコアをマーク出来ないものは、
全国という舞台ではもっと厳しいのは言うまでもない・・

近年、アマ、ジュニア界では
アンダーをマーク出来ないと優勝はおろか入賞も厳しい
現状になってきている。

数年前までは、中国アマでも4日間で一桁オーバーで
優勝もあったし、国体の少年男子でもイーブンだったら
間違いなく優勝できるレベルであったのが、

ここ数年は、アンダーで周ってこないと
優勝はほぼ不可能な状況である。

今回、アンダーをマークした5名の内、全国、日本で
入賞経験があるのが4名・・

そう考えると、この結果はほぼ実力通りということにもなる。

試合に臨むに当たって
目標を順位に於いているのか、スコアに於いているのかは
それぞれ違うのだろうと思うんですが、

(60代で周ろう、パープレーで周ろう、70代前半で周ろう、
70代で周ろう)っ・・・

でもね、もっと71と72の違いを感じて貰いたいということです。

たった1打だけれども、この差は大きい。

「本物のプロゴルファーって、どんな実力なんですか?」って
質問されたら、「プロってのは、全国どこのコースを周っても
アンダーで周ってくるのがプロ」って私は答える。

つまり、オーバーを打っているようでは、
アマチュアということになる。
(勿論、ナショナルオープン等のコンディションは別として)

だったら、それを目指すのであれば
ローカル、地区は勿論のこと、全国、日本、海外で
アンダーで周ってくる地力が求められるのだ。

常に目標をそこにもっていないと
出るものも出ないことになる。

今回アンダーで周った選手達は、多分アンダーで周ろう!って
試合前から間違いなく思っていたと感じる・・

その思考の差が大きい!・・

順位は他の選手に影響されるが
スコアは自分が作れるものだ!

来年度は、もっとアンダーを出せる選手が沢山出ることを
心より願いたい!

アンダーを出せんと、上は無いということです!

スポーツジムは広トレ!



















最後の教え・・・
昨日、子供様達との多くの繋がりがある
お父様の告別式が執り行われた・・

親との別れは、この世に生をうけた時から
いつかは訪れる、避けられない宿命である。

思い起こせば、私の母が亡くなって、今月の2日で
十年の月日が流れた・・

十年前の8月に、担当の医師から「今年持つかどうか・・」という
宣告を受けてからの3ヶ月、本人には最後までそのことは伝えず、

母は“死”に対しての恐怖や脅えは無く、
いつも通りに過ごし、話していたんですが、
外食をすると
(この場所での母との最後の食事になるのか・・)と思えば

涙を堪えての食事には
料理の味も、全く感じなかったことを
今のようにも思い出す・・

しかしながら、まだ3ヶ月という猶予期間が会った私は
その間に、心を決め、別れを惜しむ時間があっただけ
恵まれていたのかも知れない。

これが、急襲だったとしたら・・
また、一家の大黒柱だったとしたら・・と考えると
その悲しみやショックは計り知れないと思う。

そう思うと、言葉も出ないし、
昨日夜、ブログを更新しようとしたけれど
出来ませんでした・・

子供らに「性根入れてやれえや!って、言ってやったんです」と
私の前で、嬉しそうに語り

父親特有の厳しい口調ながら、笑顔一杯のお顔には
子供に対する期待や喜びが痛切に感じとれ、
親心を感じさせて頂きました。

最後にお会いしたのは、6月の大山での中国アマで
午後からの子供様のスタートを気にし、探している姿は
子を持つ親なら痛いほど分かる親の姿であられました・・

私ごとではありますが、十年前、告別式が終わり、
翌日、こう決意したことがあるんです。

(母親が亡くなって、自分がダメになったって、もし母が
聞いたら悲しむだろう・・いつまでもクヨクヨして
やることも手に付かなくなった姿を見たら
どんなに悲しむだろう)って・・

だから、今まで育ててくれた恩義を返すには
頑張っている姿を報告しようと思い

今でも、毎月墓前に出向き
「今月はこんなことがあった・・」って報告しているんです。

今年は孫が頑張ったんで、話題にはこと欠きませんでしたね。

「お姉ちゃんが頑張って合格した」とか「不振で選手交代って
陰口を言われながら、土壇場で、なおかつ、ここ一番の大舞台で
自己ベストを叩きだした、あんたの孫はガッツの塊だ(笑)」って・・

さぞかし、喜んでいるだろうと思う。

親だけじゃあ無いんです。今まで不肖の私に様々なことを
教えて頂いた“師”達にも、ご挨拶状や年2度の志は
学生時代から欠かしたことはない。

報告して、頑張る姿を感じて頂くのが
私流のけじめだと思うから。

だから、私の母親は亡くなっていないんです・・

ずっと、報告して、会話をしているから。

今後、彼らがやるべきことは
しっかりと母親を支えてあげることと、
自分が決めた道を今まで以上に、精進し、さらに頑張る姿を

周りの方々に見せることだと思う。

困ったことがあったら、自分だけで悩まず
相談すればいい。

その姿さえ、見せていれば
みんなが応援してくれるから!


もし、このブログをご覧頂いている方々様に
ご両親様がご健在であるなら、今の内に
喜ばせてあげて頂きたい・・

もし、もうお亡くなりになられているなら
墓前か、それが遠方なら、空に向って
日常をご報告して頂きたい・・きっと喜んで頂けます。

親は死を持って、最後の教えを伝えるんだと・・
(これをバネに頑張れ)って

お父様のご冥福を心よりお祈りすると同時に
ご家族様方のさらなる飛躍を心より祈念いたします。

本当に、この苦境を乗り越えて
さらなるご活躍を期待したいです!!












やっと分かったか(笑)
もう、ここで合って20数年過ぎる男がいる。

当時、彼はまだ18歳位だったと思うのですが
真面目にトレーニングしていた半面、
素行に少々問題があり(-_-メ)

会長のサプリメントを陰に隠れて黙って飲んでいたり(笑)
悪い奴では無いのだけれども、やってはいけない問題を
度々起こすので

幾度か、激怒して
何度か、会員を辞めさせたこともあった。

暫くして、病気になったと℡が掛かってきた・・

まだ、若いのに生活が乱れていたこともあり
酷使していた身体が悲鳴を上げたのであろう・・

彼には何度も「(-_-メ)●▽◆×・・・!」というように
「●●に●●と言ってなにが悪い(-_-メ)!」と
厳しい罵声を浴びさせたことも度々だが

誰だって、怒りたくないし、怒られたくない・・

でも、やっている行動や態度が、世の中に出たら
絶対に許されないことだったり、改めなければ
損をすることだったとしたら、怒る方が正論だと思う。

どうでもいいんだったら、見て見知らぬふりをすればいいし、
興味が無かったら、何も言わんよ・・

只ね、私に怒られた方のほとんどは
常識外れの行動や義理や人情を踏みにじる行動に出た方ばかり。

それこそ「●●に●●と言ってなにが悪い(-_-メ)!」である(笑)

話を元に戻すが、彼は現在闘病中だ・・

でも、最近、度々メールや℡してくるし
合いにもくるようになった。
来年からはトレーニングも来るという。

散々、ボロかすに言われてきたけれども
私と「話すと元気が出る」って言うようになった・・

多分、病気に対する怖さや不安な気持ちを
紛らわせようとしているのかとも思うのですが

私がどういうつもりで、そんな言葉を浴びせていたのか
分かる年代になったのかとも思う。

大体ね、いい事ばっか言う奴とか、上手い話しを持ってくる
奴って、ろくなもんはいない(笑)

まあ、いいや。
やっと分かったか(笑)

でも、自分でやってしまった病魔なんだから
心を強く持って、戦って貰いたいよね!

ボロかすに言われて来た分、強くなっていると
思うから、今度は自分の力で克服することを願いたいと思うね!

スポーツジムは広トレ!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265