勉強になったな(^O^)
先週末の土曜日、県協会とプロゴルフ協会主催の
ジュニア対象の研修会のボランティアに行って参りました。

子供らを運ぶ、カートの運転手が役割で
(最近は運転手が板についてきた(笑))
ジュニアにプロが1名入り、実践ラウンドを行うという
ものだったんですが、

私の組のプロは、昨年のファイナルQTを2位で通過した
実力の持ち主の沖野克文プロ!

その安定したショットは
流石に6日間で-17をマークするだけの素晴らしいもの
でしたね(@_@)

彼は学生時代から、試合等で面識があるので
「ドライバーですべて打ってみて」とこのトリッキーな
コースで無理な注文を出し(笑)

試合では、まず持たないホールでも打って貰って
流石にミスもあったんだけれども、
その他のホールでは、安定したショットを披露して貰い
ジュニア達共々勉強になりましたね<(_ _)>

一番感心した点は、沖野プロはアイアンでは、
しっかりとダウンブローで捕え
狂っても横の方向性だけ・・・

対するジュニア2名は、逆にヘッド軌道が下から上・・・

だから、ミスをすると距離も狂うし、横も狂う・・

一番大切なテーマを再確認しましたね。

弾道はすべてスピンで決まる。サイドスピンは曲がりに
影響し、縦スピンは距離感を決める大切な要素・・

逆に言うと、スピンコントロールが出来る選手が
上位に入り、そんなことを考えずに只打っている選手は
いつまで経っても、
レベルは上がらないとも言えるではないだろうか・・

入射角を安定させ、縦の距離感を揃えたら
さらにもっと大事なのが
ピンに付けたチャンスパットをいかにものにするかが
順位に大きく影響を与えるなら

“パット”のレベルアップは必要不可欠だと
つくづく感じましたね(*_*;

特に“タッチ”・・・ここが一番大切な部分で!

それを日曜日に実践すると、よい感じでパットが
出来ました(^O^)/

これは!今年はやれる!って思いつつも
今年の日程が決まり、私の決勝大会と長男の試合が
丸かぶり・・・(笑)

当然、運転手の私が試合にエントリーしないことは
その時点で決まっていますから

今年は例年に比べ、調整もしなくてよいし、
気持ちが落ち着いています(笑)

まあ、試合に出れなくても刺激はこういう場で
頂きつつ、じっくりと修錬する時期だと捕え
前向きに頑張って参りましょう!

この模様はfacebookページにてご覧下さい!

スポーツジムは広トレ!



















雪辱しましたね!
昨日は本当に天候に恵まれ
この時期にしては絶好の温かさでした(^O^)/

その中で開催された“広トレゴルフコンペ”は
好プレーあり、珍プレーありで
楽しかったですね!

その熱戦を制したのは
前回、初出場で下位に沈み
その雪辱に燃え、猛練習に励んだS君!

誰もが一度は欲しがる“金メダル”を2回目の参加で
獲得しました。

彼は、実家が練習場経営と恵まれた環境ながら
環境に甘んじず、練習に励んだ成果が
早速、出たことは
さらに“自信”になったことだと思います。

これに慢心せず、さらに頑張って貰いたいですね!

また、残念ながら
下位に沈んだ皆様方には、次回は彼のように
金メダルを手にして貰いたいです。

次回開催は3月23日になりますので、
是非調整して頑張って参りましょう!

彼の雄姿はfacebookページにてアップしていますので
是非ご覧ください!




頑張る・・・・って
フィギュアスケート女子、ショートプログラムを
終了して、日本勢はメダルが厳しい状況に追い込まれた・・

実力的には、メダルもひょっとすると
一番よい色のものを獲れるかも知れないと期待された
選手が日本人選手の中でも

一番低い順位になるなんて、誰が予想しただろうか・・

まあ、自分にも期待するだろうし、日本国民も期待する
重圧は相当なものだったのだろうと感じる・・

今日の朝方、テレビには
A選手とコーチが競技寸前にリンク脇で会話する場面が
映し出されていたんですが、

口元から読唇すると
コーチは「・・・頑張って」選手も「頑張る・・」という
類い言葉を交わしたのが読み取れた。

前にも東京国体の時に触れたことがあったが
“頑張れ”っていう言葉には、
他にこんなに責任のある言葉はない。

なぜ?頑張らないといけないのか?!

頑張れば頑張るほど、逆の結果になってしまうことが
多いことも事実である。

頑張るというと、普通にやれば出来ることをもっとやれ!って
聞こえることもある。

真面目な選手ほど、この言葉に影響される傾向にある。

力があり、自分の実力が発揮できれば
充分戦える選手に、私は「頑張れ」って言うことはしない。

「頑張れ」って言う選手は、レベルがそこまで達していないために
普段から取り組み方やらをもっと工夫しろ!って言う意味で
言うことはあるが、

力がある選手には、逆に「頑張るな!」って言ってきた。

頑張れば頑張るほど、力が発揮できなくなるのは
自分が選手の時に痛いほど経験している。

いつもの自分を発揮できるように!
潜在的にある能力を発揮することだけに集中するには
むしろ、頑張ったらダメだと思う・・

この言葉の意味は凄く“大きい”んだ。

潰すことも、伸ばすことも出来る恐ろしい言葉かも
知れない・・

練習では頑張るべきだ。実際に1球、1レップ(回)が
重い選手は間違いなく結果が出てる!

逆に1球、1レップが軽い選手は何年やっても
下位に低迷する・・・

この世界で、ずっと見てきているから
はっきりと断言できる!

歳が若い、ベテランだからも関係ない。
若くても出来ている選手は強くなるが、何十年やっても
この心構えが出来ていない選手はいつも同じ・・・・

練習では、人一倍(※会長曰く「人の三倍」)頑張って、
試合では頑張らない!

本当に難しいものだと思う・・・

今、思うことはフリーでは思いっきり自分を発揮し
また、この経験を4年後に生かして貰いたい。
(引退の声も聞こえるが)

「頑張らないで」と心から思うね(+_+)

スポーツジムは広トレ!







団体戦の充実感!
今日の早朝、日本男子ジャンプ陣が
長野五輪以来のメダルを獲得した(^O^)/

個人で銀を獲った葛西選手は、個人戦では
見せなかった“涙”を流す姿を見、
この団体戦の重みというか、それぞれが力を結集した
結果のみならず、ここまで来る過程において

各人のドラマがあるからこそ、
見せる涙だったのだろうと思う(;_:)

個人競技では、自分が自分で責任をとればいいのですが
団体はみんなに迷惑がかかる・・・

この責任感という重圧は、経験したものでないと
分からないものだ。

だから、個人スポーツでも団体で戦うっていう経験は
本当に大切だし、
国体、学校対抗などには、是非参加して貰いたいものである。

今年の国体は長崎県で開催される。
私が係わるゴルフ競技では、県代表の成年男子、女子の兼任監督を
私が務めることになるんですが、

代表選手達には、この重みを感じて貰い
この重圧の中で、力を発揮できるメンタルや技術が無いと
“上”の舞台で戦うことは厳しいんだ!という
覚悟をして臨んで貰いたいね!

そういった観点からすると、
ゴルフ競技において、国体の役割が大きいと思う!

3名中、3名の合計スコア!
ジャンプと一緒で、一人でも足並みを揃えることが出来ねば、
順位は下がる・・・

この重圧に怖気づくか?益々燃えるか(笑)
自分を知るには、もってこい!の試合である。

国体で、自分の力が発揮できれば
一番大切なものは持っている!という意気込みで
今後の選考会に臨んで貰いたいね!

まずは、代表選考会、強化練習を経て
私が提案するポイント制にての、代表選考が会議で
通るといいのですが(笑)・・

何にしても、選手が納得する鏡張りの選考にするのが
私の役割だといつも思っております!

スポーツジムは広トレ!











参考になるね(笑)
今朝のこと。

車を待っていると、何故だか?
おばちゃんの井戸端会議に入らされたというか?
入れられたというべきか、不思議な展開になった・・・
(よく分からん間に話に入っていた・・(笑))

内容は、娘夫婦と同居するか、しないかという
よくある内容だったのですが

その方曰く
「食べ物も違うし、見るテレビも違うので
寂しい気持ちはあるが、やっぱり気楽がいい」って
言われた・・・

まあ、確かにそうだわな!

食べ物は、若いものとは全く違うし、逆に言うと
違わなければ、どう考えても若いものと同じもの食べてたら
それだけで、ストレスですよね・・って考えていたら

このタイミングで、ちょうど車が来たので
中途に退出することになったんですが

確かに、そんなことも考えるのも
そう遠いものじゃあないってことを感じました・・・(笑)

病気になった時とかは
一人では心細いと思うけど、一人という
自由はこれまた捨てがたいだろうし(笑)

本当に考えさせられるね・・・(@_@;)

しかし、もっと不可解なのは
何で?私がその話に加わったのかということ・・?

今だもってよく分からんのですけど
何か?知らんけど勉強になりました・・・?(笑)

スポーツジムは広トレ!










1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269