広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
すべては己に!
筋肉の緊張を緩めるマシンを導入して以来、
沢山のことが再確認できている。

例えば、肩甲骨周りの筋群の可動域が
やたら狭い方の多さ(ほとんど動かせていない)や
筋肉がすべて過緊張状態で

力を抜く(弛緩させる)ことが出来ない状態で
スポーツ動作を行っている方が多いことなど
常に筋肉に緊張状態で筋力トレーニングを行っている
弊害をやたらと感じる・・・

そもそも、熟練者になるほど
ケアという言葉は皆無に等しい状態が多い。

筋温を高める準備もしない。適度な動的ストレッチングも行わない。
当然、終了後もケアは皆無だ・・・

その結果は、身体に現れてくる。

このマシンは、こんなことに気付いて貰うことも含めて
導入した経緯もあった。

また、身体のケアは自らが率先して行うべきだから
登録制にしている。

自分に必要だと感じれば、取り入れることでいいと思う。
(お陰様で多くの方が取り入れて頂いている)

最近、昔に比べ自分の考えや(こうするべきだ)という
思いを必要最低限で直接口にしなくなってきた。

考え方が変わってきたからだ・・

それこそ、数年前に県代表のコーチという役割を
与えられた時には
県外強化合宿時にはホテルを出発前に

早朝から選手を近くの公園に集め、
トレーニングをやらしたもんです!

当然、2~3日位筋肉痛で歩くのもやっとというものをね(笑)

でもね、これってある意味、
指導者が満足することにはなると思うんだけど
選手自らが率先してやったものではありませんよね。

多分、「何時集合」って言ったら
その前にはロビーに来るんだろうけれども、
本来、その選手が本気で勝とうと思うなら

自ら言われなくても、自分で行動し
なにくわぬ顔で集合時間に現れるのが本当だと思う・・・

それをここ数年で気付いたというか
言わなくてもやる子がいるのを直に見てきたからこそ
もう、あえてやらすよりも
自分で気付くことがいいと思っているんです。

言わなくてもやる子、言われてやる子、言われた直後はやるけど
すぐに甘い気持ちに負ける子、全く響かない子、
その言葉の意味も分からない子・・悲しいけど現実

自分を高める。ってことは
自分に関心を持ち、固定観念に縛られず
前進することだと思う。

(今のままで通用するのか?自分は本当に抜群なのか?
いつか出来るようになる!って、今で出来んもんが出来るのか?)って
自問自答することは大事だと思う。

どうせやるんなら「これ以上の努力はできん」って思えるほど
日々を過ごして貰いたいよね。

で、なかったら中途半端は何も残らない・・っていう
現実に直面するのは自分だから。

本当に自分の人生は自分で切り開かんとね<`ヘ´>  

スポーツジムは広トレ!























permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
毎年のことだけど!
毎年、有難いことだけど
沢山の方から年賀状を頂いています。

永年、お会いしていない方も多くいるけど
賀状で近況を知ることが出来るのも、
いいものだと思う・・・

その中の一枚の賀状に、こんなことが書かれていた。

「先生のおかげで、第一ステップの目標とした
5年間をやり切ることができました。今年も頑張ります」と・・

送り主は整体学院での私の教え子さんで
ここで学んでいきなり開業。

そして5年間頑張ってやり抜いている様子を垣間見ると
何だか嬉しいよね(^O^)

でも、私は通ってきていた時から
この方は多分、やっていけるだろうということは
常に感じていました。

やはり、熱意が違うものを感じたからなんです。

当然、何の世界でも上手い、下手というのは
存在すると思うんです。

でも、一生懸命に努力する姿とか、喰い付き方には
各人違いがあり、
自分はこれで飯を食うんだという気迫は

上手い、下手を超えるものがあると思うんですよね。

多分、こういう世界は技量よりもその情熱の方が
大切であり、それがあるから技量も付いてくるのでは
ないかと感じています。

よく言う、第一人者は泣きごと、愚痴を言わないのは
気持ちを常に高めて、夢や目標が明確にあるからこそ
そんな言葉がマイナスに作用するのを感じているからだと
思うんです。

気は技量を超える!

頑張っている近況が書いてある賀状を見ると
そんな気持ちにさせてくれましたね!

今、思い出すのは
この方が在学中「広トレの忘年会に出させて下さい」って
言ってきて、

誰も知らない中に自ら飛びこんできた姿を見たら
(間違いなく大丈夫)だと思ったこともありましたね。

知らない方の中でもドンドン飛びこむような
社交性も一番大事な資質ですからね!

まあ、素晴らしいと思います。

これからも10年、20年と頑張って貰いたいですね!

PS:上手い、下手って書いているけれど
決してこのノリさんが下手だって
ことじゃあないですからね・・物の例えですから(笑)

スポーツジムは広トレ!






permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
本日から2015年も営業です!
皆様、明けましておめでとうございます。

いよいよ2015年もスタートいたしましたね。
広トレでも本日5日より営業を開始いたしました。

開店前の9時半過ぎには
もうご来店頂きました顧客様らにとっても
今日が初トレーニングになるのですから

こちらにいたしましても
身が引き締まる思いであります。

しかし、お正月休みと言いましても
本当にあっという間ですね・・・(笑)

時の過ぎるのは本当に早いもの。
もう少しすれば、春が訪れるんでしょうね!

そこで、今年こそ!身体を変えたい!ダイエットしたい!
周りのみんなが驚くような身体に変わりたい!と
思われている方!

是非、一度ご来店下さい!

皆様のご希望を叶えます様に
ご指導等いたしますので、お気軽にご来場下さい。

早速、この月末にはゴルフコンペ等の
行事が始まりますが、一つ一つ着実に目標を
達成できるように頑張って参りましょう!

本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!


permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
一年大変お世話になりました<(_ _)>
広トレも本日で今年の営業は終了いたします。

この一年、大変お世話になり
心より御礼申し上げます。

振り返れば、本当に一年あっという間で
もう、春・・もう夏・・もう秋、
そして寒い冬((+_+))と

考える間もなく
一年過ぎ去っていきましたね・・

来年の2015年も
そんな感じなのでしょうが、出来ることを
しっかりと遂行し

色々な事柄にチャレンジしていく一年にしようかと
思っております。

皆様方に於かれましても
この一年がどんな年であったにせよ、
来年はさらなる飛躍やご健康に恵まれる一年に
なります様、心よりお祈り申し上げます。

来年もよろしくお願いいたします。

新年は5日(月)10:00より営業(~18:00まで)
いたしますので、御来場を心よりお待ちしております。

皆様、一年間ありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい。

おみくじ??吉かね・・・(*_*;

permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
改装・マシン搬入終了!
お陰様にて、無事に男子ロッカールーム、
シャワールーム、並びにトレーニングマシンの搬入が
終了いたしました<(_ _)>

工事中には御迷惑お掛けいたしましたことを
心よりお詫び申し上げます。

さて、新たなトレーニングマシンのことですが
トレーニングと言えば、筋肉を増やす、筋力アップ等
筋肉を強靭にする目的ばかりのものがほとんどだと思います。
(勿論、使い方によって様々なことはできますが)

しかしながら、永い目でみたら
只、筋肉を増やせば確かに筋力はアップするでしょうが
それによる弊害も起こることもありますよね。

強靭にしたい余りに
無理な負荷を使用することによる怪我、
ケア不足による関節可動域の短縮等、
プラスの面もあれば、マイナス面もあるのが常だと思います。

言い変えれば、スポーツ選手でも
加齢による筋力の低下による飛距離ダウンなども
見受けられますが

ベテラン選手でオーバースイングの方を見たことない(笑)ように
関節可動域の短縮、つまり筋肉の柔軟性が低下することによる
パフォーマンスの低下も一因として考えられると思います。

若い選手もそうです。

人よりも上回ろうと思えば、常人よりも練習量を増やすことも
必要ですが、

ケアを怠ると身体にも負担が掛かり、
障害等に悩まされることに繋がります。

普通、トレーニング前には筋温の上昇を目的とした
ウォ―ミングアップを行い、スタティックストレッチングを
行うことがほとんどの方が取り入れてますが、

スタティックストレッチングは副交感神経を優位にし
最大筋力の低下や反応時間が鈍くなる場合もありえるのです。

ですから、スポーツ前には
“動きの中”で関節可動域を適切に保つ
ウォーミングアップが必要になりますし

運動後にも、乳酸の除去速度やら筋肥大にも有効な
血流促進から考えても
筋肉の緊張を素早く取り除く必要があるのです。

今回、導入したマシンは実際に現地まで足を運び、
作成して頂いた筋肉ケアを目的としたものです。

勿論、一般の方の肩こり、腰痛等にも非常に有効です。

筋肉増強ばかりの観点から“筋肉を適切に保つ”ことが
いかに大切かと考えれば
このマシンの導入は必然だと言えます。

ここ数年、
毎年、マシン等の入れ変え等を行って参りましたが

さらに今後も様々なご要望に応えるべく
邁進して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします!

改装等の模様はこちら!
















permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292