広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
英雄への道・・・
今朝の報道番組でもほとんどが
取り上げていたテニスの
ATPツアーファイナルのN選手の活躍!

私も生中継で見ていたんですが
本当に惜しい試合でしたね・・

只ね、善戦のよる賞賛の声ばかり目立っていましたが
残念な光景もありました。

自分が思うようなプレーが出来ない時
誰でも口惜しいし、自分にも腹が立ちますよね。

そんな時にどんなことで気分を紛らわすか・・

これは人それぞれだとは思うんですが
彼は残念ながらラケットをコートに打ちつけた・・

準決勝進出を決定的にしたフェレール戦。

その選手はラケットを打ちつけたことにより
ラケットを破損させた・・・

スポーツ界には3秒ルールというメンタルを
コントロールすることを取り入れていることもある。

ゴルフ界でもスーパースターがバックに思いっきり
クラブを投げ入れたり、クラブを叩きつける光景も
幾度なく目にしてきた。

決して、見ていて好感が持てる行為では無いけれども
外国選手するそんな光景を見ても
彼らにとっては単なる“道具”でも、

日本人にはとりわけ武道、すなわち“侍”の刀の観念がある。
刀は武士にとって命の次に大事なもの。
その刀を叩きつける行為を見た瞬間、

不快に感じた日本人は私一人ではないだろう・・

勿論、成績的には世界のトップ選手に昇りつめた。

しかし、日本人として戦っているとしたら
そんな行為をしなければ、
もっと世界から称賛されると感じる。

当然、子供らも多く見ている。

憧れの選手がやっている光景を真似することは
容易に想像できる。

今はそこそこの成績を挙げると、
ジュニア時代からメ―カ―様が道具を
無償で提供されることが多い・・

だから、道具に対する感覚の誤差が出来やすいこともある。

自分のお金を叩いて買った道具と無償で当たり前のように
貰えた道具。

同じ道具でも、心には愛着と大切に使うという温度差があっても
仕方ないかも知れませんが
それを教えるのが親や指導者の役目だとも思う。

私事ではあるが、子供が用品を提供されてきた時は
今でも必ずその都度、
手紙や電話を担当者様に掛けさせてきた。

感謝の気持ちなくして、道具への愛着無し。

N選手には、世界のスーパースターは
技量だけではなく、誰もが尊敬するプレー態度が備わってこそ
真の英雄だと思うことを感じてほしいね!

スポーツジムは広トレ!







permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
嬉しいね(^O^)/
ジュニア選手権で県外から遠路、
熱心にトレーニングに通う選手が上位に入った(^O^)

6月に入会してきて
毎週、お父様が熱心に車で送迎し
それまで結果が出なくて、悲しい思いをしていただけに

これは自信になったのではないだろうか(^O^)

何でも、お父さんが
「今日は時間が遅くなったから休むか?」と多忙な日でも

本人が「どうしても連れていってほしい」と
懇願するみたいで、

こんな頑張りを見せる選手には
結果が出て貰いたいと願うのは当然のことだろうと思う。

人生は努力をしていても
結果が伴わない時期や年もあろう・・

しかしながら、
そんな中でも日々努力を怠らない姿勢は必ず実を結ぶし
無駄にはならないと感じる。

順風満帆にことが進むより
結果が出ないことにより、考える力も身につくだろうし、
また、今後にいかなる困難が立ちはだかろうが

それを乗り越えた者は心もタフになっているので
生涯の貴重な財産となる!

今回はコツコツ頑張り続けたご褒美を頂けたということで
また、これに慢心せずに
努力して貰いたいと思っています!

タフさを身に付けるためにも
スポーツは最適だし、“勝負の場”があるっていうことが
只やっているだけでは得られないものがあるというものだ。

だから、若い方には勿論のこと、
ベテランの方でも、今からでも遅くは無いから
挑んで頂きたいですね。

よく頑張りましたね(^O^)/

スポーツジムは広トレ!









permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
とっ掛かれば気持ちいい!
やることが多いと頭が痛いですよね・・・

でも、それをいざ、
とっ掛かってしまうと事は進むし
やり終えると何とも言えない充実感がある。

やはり、人は行動力が大切である。

頭で考えていても
前に進む訳ではないし、考えるよりも
まずは“行動”ということだろう!

これは普段の生活にも当てはまる。

身体を動かさなければならないことは
分かっていても腰が重い・・・

こんな思いは誰にでもあるはずだ。

よく、入会してきた顧客様がこう言われることが多い。
「もっと早く始めればよかった」って・・・

誰でも最初は腰が重いが
動き始めれば、その恩恵は十二分に身体と大脳に
行きわたる・・・

後、今年も40日位に迫ったけれど
残りの日数はやらなければならないことを
ドンドン片づけたいと思う。

その後に訪れる充実感が何とも言えないほど
心地よい・・・(^O^)

スポーツジムは広トレ!




permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
チャンスはある!
もう気がつけば、今年も2ヶ月を切っていますよね・・・

残りの行事は最終戦のゴルフコンペ、
それに年末恒例の忘年会と残す所あと2つになった。

コンペはいまさら言うことではないが
出場者のハンディが目まぐるしく変わるのが、
この会の鉄則でアンダーを出せばその都度下がり、

逆に数回入賞がないと、ハンディは増やすので
毎回、誰が優勝するか分からない状態で
実にスリリングでいい・・・・(+_+)

トップハンディは+7からハイハンディは40までと(笑)

まさに誰が勝つか分からない・・・

また、忘年会は毎年恒例の美味しい焼肉に
ベテラン会員様は積もるお話を・・

話よりも実益を取りたい若い男女会員様には出会い
コンパ形式の段取りを行います。

とにかく、チャンスはバンバン与えます!

結果はゴルフ同様、わしゃあしらん・・・(笑)

後は本人の努力次第!
両方とも金メダル目指してご健闘をお祈りしております。

スポーツジムは広トレ!









permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
強いと上手い・・・
先週末終了した日本シニアオープンゴルフ。

田村尚之選手は最終的に4位タイに入り
今季の獲得賞金が来季のシード圏内に入り
残り2戦でさらに順位が上がることを期待したい。

シニアツアーはシード選手は無条件、
または最終予選会で上位に入れば、
試合の優先出場権が得られる。

シニアはレギュラーツアーとは違い、
予選カットの無い試合があり、
試合に出場すれば賞金があるシステムになっている。

だから、シード権があれば、
それだけ稼げるチャンスが多いということになるのだ。

今季は50歳になった6月からのデビューなので
フルに参戦した訳では無く、
来季こそフル参戦となれば、益々チャンスは拡がるというものだ。

残り2戦も全開に頑張って貰いたいものだが
そのシニアオープン、優勝したのは倉本プロ!

プロゴルフ協会の会長職で
練習も間々ならない環境の中で
さすがに永久シード選手の実力は凄いものでしたね<(_ _)>

やはり強いです!

本当は最終日に会場に行きたかったんですが
諸行事が入っていた関係上、実現出来なかったんですが
後でじっくり録画で見たんですが、

強いと上手い! 
この違いは大きいと感じさせて頂きましたね・・・

共に最終ホール。
残りは約70ヤード以内だろうか?

最終日に爆発的に追い上げたW選手、また、毎年賞金王争いに
食い込む実力を見せるM選手。

共に手が出る・・・

逆に優勝された倉本プロは見事なアプローチを見せ(手が出ない)
最終ホールをバーディを奪い、1打差で抜き返し優勝を決めた。

実はこの手が出る、手が出ないっていう表現は
身体から腕が離れる、離れないとも言い変えることが出来るんです。

誰でも重圧が掛かる場面や、嫌なロケーションになると
普段よりも上手く打ちたいと思うのは誰でも同じなんです。

でも、そう思うと
肝心の身体のターンで打つことよりも、手が出てしまうんです。

例えば、右手のコックが早くほどけるとか・・
グリップ(手が)勝手に先行してしまうとか・・・・

これ、ほとんどウイルス感染みたいな感じなんです。

強い選手は感染していないか、していても軽いんです。

強い選手は勝ち星数が段違いに違います。
強いから勝つ!

逆に上手い選手は実力はもの凄いあるのに
不思議に勝てないし、勝ち星が少ないんです。
(決して両者が勝ってないとは言いませんが、
倉本プロとは勝ち星が違いすぎる)

また、最終ロングで3日間、スプーンでティーショットを
していたのが最終日はドライバー。

だから、倉本プロはもの凄く強いんです。

前にお話しをさせて頂いた折りに
「なぜ?そんなにジュニア・学生の頃から強いんですか?」という
私の質問に
「自信があった」と答えられたのが印象的でした。

強い選手は自分に自信があるから、土壇場でも心が萎縮しないし
さらにプラス思考だから、決めてやろうと思う。

逆に心から自分を信じていないと
オーバークラブは持てないし、悲しいかな手が出るんです。

日本オープンの際にこんなこともあった。

顔みしりの選手がスタート前だったので
声を掛けに行った際、彼の最初の言葉が
その日の天候のことだった・・・・・

詳しくは言いたくないけれども、勝負師は心で思っていても
口に出したら、自分に負けてしまう・・・

心が身体に反応してしまう。

ゴルフというゲームは奥が深いし、心をコントロールできるものが
やはり勝つということだと思います。

だから、ゴルフは止められないのかも知れませんね・・

自分を磨く上においても、貴重なスポーツですし
まだまだチャレンジしていきたいと思いますね!

スポーツジムは広トレ!










permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292